KURIYA MASAKATSU Official WebSite
KURIYA MASAKATSU Official WebSite Korigin
Diary

2016.11.1~

マウス。

2017年08月08日
Tools

日常的に使うツールっていうのはほんっとに大事。

特に仕事においては自分の感覚をダイレクトに伝えるものだからなお一層大事。

そういう意味ではそこにかけるお金や道具を作る労力は惜しみません。

使いにくい道具のせいでストレスためて作業効率が下がるのはまったくもって意味がないもの。


陶芸では手に持って使う道具は自分で作ることが多いです。

ロクロを挽く時のコテなんかは最たるものですね。

市販のものを買って来て手に馴染むように加工したり、一枚板を買ってきて切り出したり。

材質は水に強い(腐りにくい)桜とかが良いとされています。

今使っているもののほとんどは修行時代に作ったもの。

未だに大事に使っています。



PC関係ではマウスやキーボードがとても大事。

陶芸は感覚が大事なお仕事なので、作業にかかる時間感覚って時計の針で計れるものでは無かったりします。

逆にPC仕事においては、常に時間とにらめっこという状況があります。

ネットによって情報のやり取りがしやすくなった現代ではメールやメッセージのレスポンスが大事な時だってあります。

制作物の完成データの提出がENTERキーを押すタイミング一つで明暗分ける仕事だってあるわけです。

時間に追われる生き方なんてまっぴらゴメンだ、っていう意見もおありでしょうが、各々抱えている現実っていうものがあります。

私はそんな今の状況すべてを自分の本分として受け止めて、楽しみながら生きています。


…話が無駄に大きくなってしまった。

すみません。

現在深夜2:30。

夜の戯れ言だと思ってください。


(ここから今日のお話)

マウスを変えました。

一年ほど前に買った、Blutoothのマウスがどうにも使いづらく。

接続が不安定だったり、動作が緩慢だったりと以前から小さなストレスを抱えていました。

そのうち書こうと思っていましたが、Blutoothを始めとする近年の近距離通信技術は素晴らしいのです。

その恩恵を日々十分に受けているわけですが、マウスにおいてはまだちょっと弱いのかなぁ。

それともただ単に私が購入したものが外れだったのかな??

ま、何にしても些細なストレスの積み重ねが限界に達したので、また以前のレシーバーが必要な無線マウスに戻しました。

と言っても比較的新しいアイテムです。

動作がキレッキレ!

ストレスフリーです。

実は8月が制作物が立て込んでいて、状況的にかなり一杯一杯なのです。

しかも暑いし、夏だし。

気持ちよく仕事をこなすためにも身の回りのツールを充実させていきたいものです。うん。


道具にお金を掛けることを厭う人がいるというのも理解しています。

でもね、考えてみてください。

真剣に道具を作る人達がいるわけです。

その人達の望みは、やはり「自分が作る道具たちが人々の暮らしの中で役に立つ、活かされる」
これに尽きるでしょう。
その先には道具を使う人達の笑顔や充足感があるはずです。

作る人、使う人。

お金や時間はその交錯点でのみ意味を成します。

理はどこにあると思いますか?


だから私は道具を選ぶことに躊躇はしないのです。




 
 
 
 
栃木県の地元紙「下野新聞」の毎週月曜のコーナー「しもつけ随想」に栗谷が書いたコラムが掲載されました。
こちらからご覧になれます。